私が知っている車を高く売るための方法

車を高く売るための方法はとても簡単です。そんな簡単な方法をご紹介します。

車を売るときの車検や走行距離について

走行距離と年式はどのくらい影響があるの?

たとえ同じ車種を売る時でも、年式や走行距離によって、買取価格は大きく違います。

査定の際に重要視されるのが、車種・年式・走行距離などですが、その中でも年式と走行距離が重要です。
年式の場合、7年を過ぎてしまうと、一般的には価値がなくなってしまいます。車種によっては、7年以上が経過したものは、僅かな金額しかつかないか、タダで引き取ってもらうことになる場合も。
走行距離に関しても、10万キロを超えた時点で価値は下がります。国産車は、たとえ20万キロ走行していたとしても、きちんとメンテナンスされていれば、乗ることが可能です。ですが日本では、この10万キロが、車として価値のあるラインとされています。

下取りの場合は上記のことが重要視されるのですが、買取店の場合であれば、そうとも限りません。海外に販売したり、パーツを取り外して利用したりと、豊富な流通ルートを確保しているからです。ですから、たとえ不人気の車種でも、買取店であれば高価買取してもらえる可能性はあります。

下取りに出しても価値がなかったり、処分費用を請求されてしまうようならば、買取店で査定してもらうことをおすすめします。下取りよりも、もっと価値のある車として、買取してもらえるでしょう。

車検切れの車は売る事ができる?

車検が切れてしまった車は、価値が下がって高く買い取ってくれない、と考える人が多いと思います。ところが、車検切れ程度であれば、そこまで大きく減額されることはありません。逆に、買取金額アップを狙って自分で車検を通した場合、その分上乗せされた金額よりも、車検費のほうが高くついてしまうケースが多いです。最終的に損をしてしまうことになるので、自分で車検を通すのは避けた方が無難でしょう。

車検が切れていると、買取店まで運べないので査定してもらえない、と心配になる方もいると思いますが、ご安心を。業者の多くは、無料出張査定を行っています。走れない車だとしても、自宅で査定してもらうことが可能です。

中古車一括査定サイトを利用して査定を申し込めば、車検切れの車を高く評価してくれる買取店を見つけることができますよ!車検が切れたからといって諦めずに、まずは一括査定サイトで買取査定をしてみてください。思いもがけない結果になる可能性も!

投稿日:2017年2月16日 更新日:

執筆者: